無料情報

ここでは、「無料情報」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高校時代に私は、マンガを描いていた時代があった。
こんなのです⇒風の谷の隣のナウシカさん

当時、高校三年生
受験が迫っていて、親の目もあるので外に行くことはできなかった。
そこで、机にかじりついているという体勢を見せながら漫画を描いていたわけだ。

しかし、受験がおわると漫画も描かなくなり
かれこれ10数年間を漫画を描かくことなく今に至る。
だが、心の中には
「いつかは少年ジャンプで連載を!!」
という熱い思いを持ち続けている。
(同じようにいつかは俳優を!とかいつかは紅白に!などの実現性の低い願いは多々ある。)


まあ、漫画すべてを私が作成するなんてことは、どう考えても無理そうなので
原作だけならもしかしてと、ネットを検索してみた。
すると、日本漫画塾というところで漫画原作講座を募集しているのを見つけた。

講習期間は一年、2,3日でちょろっと習ってくるというわけにはいかない
そんな簡単に、漫画の原作がかけるわけないよな~
と思っていたところサイト内に”体験入学”という文字を発見
なんでも、参加費無料、道具も全て揃っているとのこと

授業内容は、
”オリジナルキャラクターを描こう”
当初の原作を書くという計画とは違ってきたがこれはこれで面白そうだ。
私なんかが参加して大丈夫か?周りがうまい人ばかりだったら?
とかなり不安になったが、無料体験はしなければいけないという家訓があるので意を決して申し込んだ。




さて、当日
前日までに友人を誘ってみたが、見事に振られ一人で行くことに
かなり心細い

御茶ノ水にある日本漫画塾の扉を開けると
鳥山明

鳥山先生のイラストのカバがお出迎え
オラ、りきでていたぞ


少し早めについたので、しばらく待合室で待機
嬉しいことに、周りにはマンガ塾卒業生さんのマンガ単行本がずらり
そして隣にも資料という名目でマンガ単行本がたくさん置いてあった。
折角なので、ココの卒業生の浜田ブリトニー作の”パギャル”というマンガを読まさせてもらった。
他の学校なら、なに漫画読んでるんだ!
と怒られそうだが、ここでは予習の一貫
清々とというマンガを読むことができた。

しばらくして、教室での授業が始まる
ついに私の絵が、白日のもとに晒される時が来た
と震えていたが
体験授業は、一人一人課題を選んで取り組むという形式
別にみんなで見せ合いっこするわけじゃなかった。
良かった…


課題は一番簡単そうな”アタリのとり方”を選んだ
お手本の真似をしながらシャーペンで横顔と斜め上を向いた少年の絵を描く
どうよとばかりに、講師の先生に見せた
そしたら
「ペン入れしてみたら」
と思いがけないご解答

先生からペン軸とペン先を借りて(私のショーモない)イラストに墨を入れることとなった。
ペン先は、カブラペンを選択
理由は、見た目がごっつくてカッコいいから
無駄にでかいペン先
大御所の先生になったような気分だ。


なんとかペン入れを終了し
少しダメ出しをされる。
その後、表情をつけてキャラクターを描く次の課題に進む。




それでは僭越ながら、私の作品を公開しようと思う。

マンガ
これはお見本
まだまだこんなうまく描けるわけがない。
このイラストを見ながら丁寧に模写した。
女の子を描くのはちょっとくすぐったい気分だが、悪い気分ではない

見さらせ、これが次期ジャンプ作家(予定)の作品じゃ!


マンガ

講習を受けただけあって、お手本と寸分たがわぬ出来上がりの作品を生み出すことができた。
先程のアタリの取り方が実に生かされている。
途中、トーンの貼り方を習って、髪の毛にトーンをかけてみた。
さらに、オリジナリティを加え、世間で大人気のアホ毛を追加
お手本のさらに上行く仕上がりとなった。


いや~、夢のジャンプ連載までの階段を一歩進んだ気がする
時間的に、この課題で終了となったが、かなり充実した授業を受けることができた。
お土産に、Gペン、カブラペン、丸ペンのペン先、トーンまで貰えて
ほんとお得な体験させていただきました。



追記:
この体験入学は、何度出ても良いらしく中には5回出ているという強者もいました。(さすがの私もそこまでは無理)
夏に、サマーキャンパスという2日続きのマンガ講座(当然無料)もあるので、これにも出てみようと考えています。
誰か、私より絵が下手な人一緒に行ってください

スポンサーサイト
サービスエリアやその他観光地で、乗務員室って見かけたことありませんか?
↓こんなの
乗務員室

さてこの中には一体何があるのでしょうか?
そんな時は、実際に入ってみるのが一番
しかし乗務員室は、バス乗務員や添乗員の為にある場所なので、私服で突入したら部外者ということがバレバレです。
そこで、扉をあける際には、背広着用の上入っていきましょう。

別に入り口で、検閲があるわけでもないのですました顔で
「新米添乗員っす!ヨロピク♪」
ぐらいののりで入っていけば、全くもってばれる心配は御座いません。
(そもそも中に人がいない時が多い)


無事になかには入れたのなら、あたりを見回してみましょう。
多くの場合無料のドリンクサーバーを見つけることができます。
そのあとは、お茶を飲みながらテーブルの上を物色します。
そこには、まんじゅう、せんべいなどのお菓子が並べられているはずです。
高級菓子のドラ焼きなんてあったら見つけもんです,急いでバックに詰め込みましょう。


落ち着いてくればもっと周りが見えてくるはずです
場所にもよりますが、食事が食べられる時があります。
殆どの場合は有料ですが激安
そして、運が良ければ無料で食べ放題です。
ココは遠慮したら負けです。
大いに食べ尽くしてあげましょう



峠の釜めし
各地にある某釜飯屋では、食事代ただ
釜飯+カレーなんていう夢のような取り合わせで食事をとることができます。
もし、たまたまあなたがダーク系の背広を着ていたとしたらチャンスですよ!



追記:
サービスエリアの食事場所では、バスの乗務員だとただで食べられるとこがよくあります。
まあ、バスの運転手の格好をするのはかなり至難のワザですけど

info-zero


翻訳すると、情報なし
その名の通り全く有益な情報がないという(2010/5現在)無料レポートスタンドである。

▽無料レポートって何?▽
http://muryouou.blog22.fc2.com/blog-entry-10.html



もともと、無料レポートは役に立たないものが多いが、それでもスゴワザあたりで探せば3%ぐらいの確率で力作を拝むことができる。
しかし、インフォゼロにあたっては皆無
悪い言い方をすれば、便所の落書きの方が役に立つと言うものである。


これだけボロクソ言いたくなるようなレポートスタンドなのだが
唯一特筆すべき点がある
それは、紹介したレポートがダウンロードされると1件につき50円もらえると言うもの
50円と侮るなかれ
ティッシュ一個配ったら、50円もらえるって言ったら、みんな配るでしょ

他の無料レポートスタンドでは、レポートを紹介すると自分のメルマガ読者が増える
という仕組みなので、メルマガを持っていない人にとってはレポートを紹介するメリットは全くない
しかし、インフォゼロではメルマガがあろうがなかろうがとにかく紹介してダウンロードされれば50円の報酬


これに関しては、インフォゼロのシステムは絶賛できる物
にもかかわらず、今のところ肝心のレポートの質がゴミの山状態
一通り登録されているレポートを読んでみたが、最も役に立ちそうなレポートで以下のレベル

・サンデーとパフェの違い
・キムチ鍋とチゲ鍋の違い



なんでワザワザE-BOOKになんかしたの?
というレベルであるが、他に登録されているレポートよりはこれでも多少ましなレベル
(キムチに関して不覚にも笑ってしまった)


このままでは、この50円もらえると言う素晴らしい仕組みが取りやめになってしまう危機である。
最初に文句は言ったものの、結構応援している無料レポートスタンドなのである。

インフォゼロ
…クソレポートばかりだけど50円だけが魅力的
数ヶ月ほど前の話だが
在宅でのデータ入力の仕事を請け負った。

入力内容は、サイトの商品画像を貼り付けて商品名称や値段などをエクセルに貼りつけていくというもの。
海外のショッピングサイトから、日本の大手薬局までいろいろなデータの入力を求められる。
給料は、出来高制ではなく、働いた時間を申告するという時給制だ。


最初は、取引先が大手で品目も幅広いので会社に感心していたのだが
そのうち
「サイトただぱくってるだけ?泥棒?」
と疑うようになってきた。

しかし、途中から私は
データの貼付け関連はマクロ化して
適当に盛った時間申告をしていた。

マクロのボタンを押しただけなのに
労働時間6時間などと書いて申告していた。
これだけおいしいと少々怪しくても続けるしかない。


その時、出来上がったエクセルファイルを契約先に送っていたのだが
データ量が大きすぎて普通にメールに添付したのでは送信できない。

圧縮する?
yahooのブリーフケースに入れてとってもらう?
等色々考えたが
たどり着いた答えが
無料ファイル転送サービスの宅ふぁいる便
http://www.filesend.to/

サイズが大きいファイルもスイスイ送ってくれる
送ったファイルを送信先の人が開封したか確認できる機能がありとても便利だ。

最近では、USBメモリーを会社のPCに突っ込むととても怒られることがあるので
メールだけで完了するファイル便はますます活躍していくとおもう。
今のとこ唯一の難点は、フリーメールでの登録はできないことぐらいかな







さて、後日談
美味しく続けた在宅ワークだが突如終焉が来る
というか終焉させた
だって、給料払ってくれないんだもん
無料のことを紹介している私だったが
まさか、無料ワークをさせられるとは思わなかった
おしいいバイトにゃ裏がある
世の中、上には上がいると言うことを知った。



◇同じ被害を受けた方のブログ
元ブラック会社社員の就職活動日記 
http://blackoff.exblog.jp/i6/
最近流行っているのかどうか分からないが
”無料でDVDをプレゼント”
というメールが良く来る。


完全無料の場合もあれば送料が千円弱かかることもある。
無料につられて読み進んでいくと、最後に送料がいくらと書かれるとかなりがっかりする。
相手も本文を最後まで見てもらうためにギリギリまで、送料のカードはだしてこない。
ひどければ、名前とアドレスを入力した後に、送料1000円なんて言い出す場合もある
別にフリーメールなんでアドレスが知られてもなんてことはないが、しばらくメルマガにお付き合いするハメになる。
ブックメーカーなんて買わないのでくだらんメルマガは送らないで欲しい。


しかし、なかにはかなり充実した(ようにみえる)商品が提示されているものもあるので、
「送料ぐらいなら払ってもいいか」
と思って注文してしまうこともある
今まで注文したものとしては
・Kって人のセミナーDVD(どっかのASPに登録したおまけで無料でもらう)
・山根亜希子って人のFXDVDと会報誌
・アメブロ1位をとるためのDVD
・ランドバンキングという投資DVD(サイトから直接請求)



Kと言う方はアフィリエイト会では有名な方らしく、DVDで見た姿はカッコ良かった。
楽天とは全く関係ないASPに貰ったものだが、楽天アフィリについて説明していた。
これで無料とはかなり質が良い。
近頃K’sセミナー2というのも見かけたので注文してみた。
これ又完全無料
かなりトークが上手い人なので、アップセルがかなり見込めているんだと思う。


山根亜希子先生の話は、結構いつもワンパターンな気がする。
毎回プラザ合意の話なんてしなくていいよ
FXの話としては野川徹さんの動画の方が私的には為になった。
無料で動画が6回見れるので(うまいところで切られる回もあるが)お得



アメブロで1位になるためのDVD
裏をかえすと、アメブロでしか1位になれない方法
実を言うと私は、このDVDを販売している方のセミナーに出席したことがある。

ちょうど一年前位
アフィリってスッゲーなんて思っていた時期だ。
セミナー自体はとても良い内容だったが、時間の関係上質問時間が短かかった。
ですが、私はどうしても聞きたいことがあったのでセミナー会場出口で待ち伏せ
いわゆる出待ちをしたわけだ

待つこと30分程度
楽屋から出てくる役者を待つ心境です。
そして以下の質問をしました。
「なんで、◯◯さんのホームページはあんなにウザイんですか?」
思えば、失礼な質問をしたもんだ。
今よりずっと若かったんだと思う・・・
その質問に対し少し戸惑ったようだったが
優しく
「その方が売上が上がるからです」
という回答を頂いた。

それで一時期、うざいというのはいいことだと思ってサイト作りに励んだ事もあった
よく考えれば
そんなわけないよね
DVDの内容?
良かったよ、とても(2行上に戻る)




ランドバンキングの投資DVD
あっ、まだ封もあけてないや




他にもまだまだ無料DVDプレゼントのメールはやってきます。
・アドセンス
・PPC
などなど
送料だしてやってもいいかなと思えるものがあれば、又取り寄せてみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。