無料英会話

ここでは、「無料英会話」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は、タダで旅行に行くために添乗員の資格を持っている
しかし、残念ながら国内だけで海外へはいけない


そこで、海外添乗の資格を取ろうと思ったのだが
海外試験を受けるためにはTOEIC600点が必要
(免許試験自体は550点で受けられるが登録先の社内規定で600点が必要)


600点ごとき楽勝
なんておっしゃる方もしれないが
私は、TOEICはおろか英検すら受けたことがない
よって何点とれてどのくらいの実力かなんて全くわからない
自分では、洋楽を1人熱唱するという趣味があるので
一般人より多少英語がうまいのではないかと思っている。

まあ、今まで何回か英語を勉強したことはあったが
英会話が目的でTOEICとかの試験勉強をしたことはない
今回は、TOEIC600点という明確な目標があるのでTOEIC攻略の情報がないか探していると…


あった!!
しかもすごいのがあった!!!!
http://smart.fm/home
smart.fmというサイトで、TOEICはもとよりビジネス英語、そして英語以外の言語まで勉強できる。
大抵こういう無料系の英語サイトはテキストが主で音声が充実していないものが多いが
smart.fmは、音声抜群
単語だけでなく例文にまでネイティブの人の音声付


そしてそこには私にぴったりの問題集
始めの一歩!600点以上を狙うTOEIC対策
がありました
これ出来りゃ、目標達成じゃん!
しかも、やってみてすごい助かるのがお勉強機能
出てきた問題で間違えてしまったものは何度も復習させられる
自分で覚えたものにチェックする必要はなくて、smart.fmで出される問題をただただやり続ければ、自然に英語が覚えられるという寸法。




でですよ
何でこのサイトでsmart.fmが紹介されているかというと
そうです
利用料が無料なんです!!


この機能で、無料にしたら
家出の○リッピーとかスピー○ラーニングとかつぶれてしまうんじゃないかと心配
それにしても、数々の無料サイトはあるが、smart.fmだけは何で無料で使えるのか本当にわからない
大体何かしらのカラクリがあるもんなんだけどねー
本当に世の中優しい人がいたもんだと納得しようと思います。



追記:私以前紹介したモルモン教の英会話教室にまだ行っております。
smart.fmやり出してからより聞き取れるようになったような(気がする)
関連記事
モルモン教の無料英会話
モルモン教英会話



スポンサーサイト
無料でタイピングの練習ができます。

そんなのいろいろなサイトでできると思うなかれ
e-typing
http://www.e-typing.ne.jp/
では、無料でタイピング試験が受けられるだけでなく
・英語タイピング
・百人一首タイピング
など、タイピングをしながらさらに勉強も出来てしまうという優れもの。

こんな機会に、百人一首を覚えてみるのもいいと思います。


また、姉妹サイト?
であるE-Flashcardに登録すると
下のようなメールが届けられます。


・英単語
・例文
・ネイティヴの発音
とメールで英語の勉強ができてしまう優れモノです。
自分の興味のある分野から選択可能なので、楽しめるはずです。
私は、グルメと旅行で登録中
英語を覚えたいという人は、全国津々浦々たくさんいらっしゃると思いますが、問題はその値段。
1レッスン1万円とかかかってしまってはちょっと大変ですし、○バのように突如つぶれてしまったりすると困ります。
今回は、ネイティブティーチャーに教えてもらえて、なおかつただという超お得技を紹介。

お得度 ☆☆☆
キリスト教会で無料レッスン
末日聖徒イエス・キリスト教会では、宣教の一環として、英語の無料教室を開催しています。
宗教はちょっとと思う人もいると思いますが、教室自体はほとんど宗教色はなく、無理やり改宗や寄付などを求めてくることは全くありません。
教師人も宣教師でお堅いイメージがあると思いますが、NO PUROBLEM!!
気さくでまさにアメリカのひょうきん者をあつめた感じです。
参加者も、高校生から近所の親父など、宗教と無縁の人がほとんどですので、気楽にレッスンを受けることができます。
大体教室は、1時間半ほどで、クラスわけもされており、初級の人から上級者までもれなく対応できます。
本当にお得なので、勧誘が怖いななどと思わず気楽に出かけていくことをオススメします。
教会自体は、全国にありますのでお住まいの近くの教会でレッスンを受けてみては如何でしょうか。
余談ですが、無料で聖書ももらえます。

▼詳細▼
末日聖徒イエス・キリスト教会
電話で問い合わせれば、実施時間を確認することができます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。