無料の大容量ファイル転送サービス

ここでは、「無料の大容量ファイル転送サービス」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
数ヶ月ほど前の話だが
在宅でのデータ入力の仕事を請け負った。

入力内容は、サイトの商品画像を貼り付けて商品名称や値段などをエクセルに貼りつけていくというもの。
海外のショッピングサイトから、日本の大手薬局までいろいろなデータの入力を求められる。
給料は、出来高制ではなく、働いた時間を申告するという時給制だ。


最初は、取引先が大手で品目も幅広いので会社に感心していたのだが
そのうち
「サイトただぱくってるだけ?泥棒?」
と疑うようになってきた。

しかし、途中から私は
データの貼付け関連はマクロ化して
適当に盛った時間申告をしていた。

マクロのボタンを押しただけなのに
労働時間6時間などと書いて申告していた。
これだけおいしいと少々怪しくても続けるしかない。


その時、出来上がったエクセルファイルを契約先に送っていたのだが
データ量が大きすぎて普通にメールに添付したのでは送信できない。

圧縮する?
yahooのブリーフケースに入れてとってもらう?
等色々考えたが
たどり着いた答えが
無料ファイル転送サービスの宅ふぁいる便
http://www.filesend.to/

サイズが大きいファイルもスイスイ送ってくれる
送ったファイルを送信先の人が開封したか確認できる機能がありとても便利だ。

最近では、USBメモリーを会社のPCに突っ込むととても怒られることがあるので
メールだけで完了するファイル便はますます活躍していくとおもう。
今のとこ唯一の難点は、フリーメールでの登録はできないことぐらいかな







さて、後日談
美味しく続けた在宅ワークだが突如終焉が来る
というか終焉させた
だって、給料払ってくれないんだもん
無料のことを紹介している私だったが
まさか、無料ワークをさせられるとは思わなかった
おしいいバイトにゃ裏がある
世の中、上には上がいると言うことを知った。



◇同じ被害を受けた方のブログ
元ブラック会社社員の就職活動日記 
http://blackoff.exblog.jp/i6/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://muryouou.blog22.fc2.com/tb.php/53-a331bb22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。